白髪対策のへナ、食べ物、資生堂製品口コミ

仕事のストレスと白髪対策

毎日の仕事で白髪対策として気をつけたいことは、いろいろあります。小さな積み重ねが知らないうちに大きなダメージとなり、白髪がひどくなることもあるので、注意しましょう。


■ストレスと白髪
まず接客などの仕事では、ストレスがたまりやすくなっています。社内の人間関係が難しい場合もそうですね。ストレスがあると、血管が収縮し、血流量が減少。髪の毛周辺の毛細血管でも同じことが起こり、毛根に充分な栄養が届かなくなります。


白髪対策には、ストレス解消がとても大事。気分転換できる趣味や空間をしっかり作り、リラックスの時間を大切にしましょう。ゆったりお風呂の中で、頭皮マッサージをするのも気分転換と頭皮への刺激となるのでおススメです。


ストレスと同じくらい白髪対策で気をつけたいのが、首や肩のこり。今はパソコンを長時間使用する仕事が多く、首や肩などのこった人が多くなっています。こうなると頭部への血液循環が滞り、毛根へ充分な栄養がいきわたらなくなります。白髪を少しでも改善するためには、ストレッチやマッサージなどで常に肩や首をほぐしましょう。

アルコール、睡眠と白髪対策

■アルコールと白髪
仕事のつきあいで、何かとアルコールの摂取量が多くありませんか。アルコールを飲みすぎると、髪の栄養素となるタンパク質を作り出す肝臓を傷めてしまいます。白髪の改善策には、きちんと休肝日をとる、肝臓にいいビタミンAやC,Bを多めに摂るなど、気を配りましょう。


■睡眠と白髪
夜は、私たちが眠りにつくと、成長ホルモンが分泌されます。この成長ホルモンによって皮膚や頭皮の細胞分裂が促進され、新陳代謝が促されるのです。毛髪をつくる毛母細胞の活動もこの時活発になります。髪が健やかになるためにも大事な睡眠。できたら、夜の10時から夜中の2時は寝ていたいのですが、なかなかそうもいきませんね。なるべく早く、そして同じような時間に寝るように心がけましょう。カラダのリズムも整って、白髪改善対策にはとても有効です。